NEWS

アルテの歴史

アルテの歴史

ガラススペースの未来を ひらくアル テジャパン

新しい文 化 やライフスタイルが 誕 生し、現 代日本 の 礎になったと言われる 1 9 7 0 年 代 。日本 の 住 環 境や 商 業 空 間 の 価 値 観が 変 化 する中 、クールでモダン なインテリア素 材 “ガラス” に注目。「より豊かな・より ハイセンスな生活に奉仕するガラスインテリア」を企業 理 念に約 半 世 紀 、アルテジャパンは他にはなかった 様々な商 品とサービスを提 案し続けてきました。これ からもユーザーのニーズをキャッチしながら、ガラス ファニチャーの 世 界を創 造して行きます。

1972

ガラスインテリア専門店として1972年(昭和47年)創業。1974年に社名 を現在の「株式会社アルテジャパン」に変更。当時、住宅の洋風化ブームの中、まだ珍しかったガラス天板のテーブルが大ヒットする。

1975

時代のニーズを捉えた独自のデザインの 「アルテ オリジナルミラー」を発表し、 業界で注目を集める。

1983

シンプルで親しみやすく、組立ても簡単。価格帯も手頃 で、モダンからカジュアルまで幅広いインテリアにマッチ する「クワトロシリーズ」が人気に。

1984

1cm単位のガラス天板オーダーから、ガラスカラーや脚部の 素材の組合せなど、お好みにきめ細かく対応するイージー オーダーテーブル「ベネチアシリーズ」を発売。

1985

業界に先駆けて「自分サイズのオーダーミラー」を発売。 お客様の空間に合わせた施工サービスの充実を図る。

1986

ベルギーの代表的装飾ミラーメーカー「デクヌート ミラー社」と総代理店 契約を結び、エレガントでクラシカルモダンなミラーを日本で販売。

1987

千代田区九段に、プロ向けのショールーム「G-SPACE ARTE」を オープン。ギャラリーやオープンスペースとして展開。

1992

フィリピン・セブ島の職人の手に よるアイアンと天然石が作り出す アジアンテイストの「Antinew」 シリーズを発売。

2008

本社を現在の新宿区納戸町に 移転し、ショールーム「G-SPACE TOKYO」を併設。

2014

透明感と多彩な色彩で、壁紙や塗り壁にはない 新しい空間を創造するアルテカラーガラス「ディ・ コローレ」をオーダーガラスのバリエーションとして 新たに展開。

2016

天然大理石とウォールナットの個性を職人の 技で融合した、ラグジュアリーなティーテーブル 「e pietra」シリーズを発売。

2018

浴室内ミラーなどの白いうろこ汚れが、 簡単にお手入れできる「アルテフロート コート加工」を新発売。

会社概要

昭和47年6月 代表取締役矢野廣文は「より豊かなよりハイセンスな生活に奉仕するガラスインテリア」を
企業理念に 株式会社ティムサプライを創立
昭和48年10月 野県飯田市に金属加工工場を新設
昭和49年8月 I導入により株式会社アルテジャパンに社名変更
昭和50年4月 物流のスピード化などを図るべく神奈川県秦野市の配送センターを完備
昭和50年9月 アルテオリジナルミラーを発売開始
昭和51年2月 第1回アルテ新作展を東京晴海にて開催
昭和51年3月 大阪営業所を開設
昭和52年6月 秦野配送センターにミラー工場(ウレタン成形設備)を増設
昭和53年2月第3回アルテ新作展にて日本で最初のガラスユニットシステム「エルメスシリーズ」を発売開始
昭和54年3月
昭和54年3月旭硝子店装グループに加盟、コントラクトビジネスを担当する系列会社(株)アクトインテリアを設立
昭和56年2月第6回アルテ新作展にてガラス器をベースにした「アルテランプ」を発売開始
昭和59年6月施工ビジネスの拡大に伴い、アクトインテリアの業務を第2営業部に一本化
昭和60年2月第10回アルテ新作展にて日本で最初の「自分サイズのオーダーミラー」を発売、 施工サービス部門の充実を図る
昭和61年9月ベルギーの代表的装飾ミラーメーカーと総代理店契約を結ぶ
昭和62年6月本社を文京区春日より千代田区九段に移転
1階にG・SPACE市ヶ谷を開設し、お取引先デザイナーの皆様向けショールームをオープ
昭和63年9月アメリカのミラーメーカーと総代理店契約を結ぶ
ミラーに関し世界のネットワークを完備
平成 3年4月グッド・リビングショーで「ミラーサミット」を開催。
参加国はベルギー、イタリア、スペイン、アメリカ、日本の5カ国
平成 4年6月西武百貨店池袋店にミラースタジオをオープン
平成 5年6月本社ビル完成に伴い文京区春日に本社を戻す
平成 8年6月「自分サイズのオーダーミラー」の施工ネットワークが全国対応可能となる
平成 9年12月小松誠デザインのよる新テーブルシリーズ「KOM」を発売開始
平成11年6月スペインのサニタリー、バスルームアクセサリーの専門メーカーと代理店契約を結ぶ
平成14年4月中央区晴海の(協)ジャパンインテリアセンター1階に「G-SPACE ARTE」を開設しサニタリー、バスルームのトータル提案、カタログ商品の展示を行なう
平成15年11月インテリア産業協会主催の第1回インテリアフェスティバルに出展し新シリーズ「FOREST」を発表
平成16年11月インテリア産業協会主催の第2回インテリアフェスティバルに出展し新シリーズ「MATTINA」を発表
平成16年12月(協)ジャパンインテリアセンターの閉館に伴い「G-SPACE ARTE」を閉鎖
平成17年3月晴海トリトンスクエアーX棟1階の(株)ジャパンインテリアセンターにショールーム「G・SPACE ARTE」を新設
平成19年11月「G-Space Tokyo」にて「セーフティテーブル展」開催し、飛散防止フイルム貼り天板を使用したテーブルを発表
平成20年6月東京ビックサイトで開催の「Interior life style」展にベルギーDD社製のハイエンドミラーを出展
平成20年10月本社を文京区春日より新宿区納戸町へ移転、G-Space Tokyoを晴海より移転し本社に併設
平成26年7月代表取締役 矢野廣文は任期満了につき相談役に就任。代表取締役専務 坂義臣が社長に就任
平成27年6月 天然大理石とウォールナット、ガラスを融合した、ティーテーブル 「e pietra」シリーズを発売
平成28年3月大阪営業所を大阪市中央区平野町に移転
平成29年10月 ミラー・ガラスの防汚加工「アルテフロートコート加工」を発売開始

会社概要

名称株式会社アルテジャパン
代表代表取締役 坂 義臣
経営理念「 ガラススペースの未来を開く(創造・継続・信頼と満足)」

・ガラスインテリアは文化のバロメーターであり、ミラーは現代生活の必需品です。私たちは、ガラススペースの未来を開き、豊かな社会生活に貢献します。
・私たちは、ガラススペースを提供するオンリーメーカーとして、常に生活者視点の創造を継続します。
・私たちは、品質の管理と顧客の信頼と満足を得るための努力を怠らず、全員参加の経営意識を持ちサービスの向上に努めます。
創立昭和47年6月
事業内容ガラスを素材としたテーブル、ミラー、ラック及びチェア等の製造販売
ガラスインテリア製品の輸入販売
ミラー・ガラス施工
弊社独自の全国施工ネットワークにより住宅用ミラー、店舗用ミラー(ホテル、エステ、美容院等を設計施工
世界各国のパートナーオフィスによるグローバルな視点にたった情報の収集、製品の生産・買付け
所在地本社
〒162-0837 東京都新宿区納戸町7番地LM納戸町 101号
電話03-3235-6211(代) FAX03-3235-6213

大阪営業所
〒541-0046 大阪府大阪市中央区平野町3丁目1番9号 KURAOビル801号
電話06-6202-0201(代) FAX06-6202-0205

秦野センター
〒257-0031 神奈川県秦野市曽屋14
電話0463-81-5246 FAX0463-81-5250
ショールーム

G-SPACE Tokyo (※東京ショールームの詳細はこちら)
〒162-0837 東京都新宿区納戸町7番地LM納戸町 101号
TEL 03-3235-6212
営業時間 10:30~17:30 木曜日、日曜日、祝日定休日

G-SPACE Osaka (※大阪ショールームの詳細はこちら)
〒 541-0046 大阪府大阪市中央区平野町3-1-9 KURAOビル 801
TEL 06-6202-0201
営業時間 10:00~17:00 (予約制)木曜日、日曜日、祝日定休日

G-SPACE Sapporo (※札幌ショールームの詳細はこちら)
〒001-0041 北海道札幌市厚別区大谷地東1-2-40
札幌ファニシング(株)TERRA内3a
営業時間 平日 09:00~18:00 土曜、日曜、祭日 10:00~19:00
(但し、年末年始、GW、夏期休業は除く)

系列工場新潟県見附市
協力金属工場
埼玉県川口市
協力ガラス加工工場
埼玉県上尾市・神奈川県綾瀬市
主な販売先国内有数ハウジングメーカー
国内有数百貨店、専門店
その他国内約300社
主な国内仕入先旭硝子
旭硝子インテリアスペース
GSIクレオス
その他国内有力約20社
海外提携ベルギー
イタリア
インドネシア
フィリピン
台湾 などの各国優良メーカー
施工実績東 京:全日空ホテル
    恵比寿ガーデンプレイス
神奈川:湘南国際村ホテル
    パンパシフィックホテル横浜
千 葉:幕張スプリングスホテル
成 田:リーガロイヤルホテル
    成田東急ホテル
高 知:旭ロイヤルホテル
長 崎:ハウステンボスヨーロッパ
    JR全日空ホテル
沖 縄:ザ・ブセナリゾート
広 島:リーガロイヤルホテル
大 阪:阪急インターナショナルホテル
    関西国際空港ホテル マジーリゾートホテル
神 戸:ハーバーランドニュ-オータニホテル
小 倉:リーガロイヤルホテル
酒 田:サンルート酒田
京 都:ロイヤルホテル