アルテの歴史

アルテの歴史

ガラススペースの未来を ひらくアル テジャパン

新しい文 化 やライフスタイルが 誕 生し、現 代日本 の 礎になったと言われる 1 9 7 0 年 代 。日本 の 住 環 境や 商 業 空 間 の 価 値 観が 変 化 する中 、クールでモダン なインテリア素 材 “ガラス” に注目。「より豊かな・より ハイセンスな生活に奉仕するガラスインテリア」を企業 理 念に約 半 世 紀 、アルテジャパンは他にはなかった 様々な商 品とサービスを提 案し続けてきました。これ からもユーザーのニーズをキャッチしながら、ガラス ファニチャーの 世 界を創 造して行きます。

1972

ガラスインテリア専門店として1972年(昭和47年)創業。1974年に社名 を現在の「株式会社アルテジャパン」に変更。当時、住宅の洋風化ブームの中、まだ珍しかったガラス天板のテーブルが大ヒットする。

1975

時代のニーズを捉えた独自のデザインの 「アルテ オリジナルミラー」を発表し、 業界で注目を集める。

1983

シンプルで親しみやすく、組立ても簡単。価格帯も手頃 で、モダンからカジュアルまで幅広いインテリアにマッチ する「クワトロシリーズ」が人気に。

1984

1cm単位のガラス天板オーダーから、ガラスカラーや脚部の 素材の組合せなど、お好みにきめ細かく対応するイージー オーダーテーブル「ベネチアシリーズ」を発売。

1985

業界に先駆けて「自分サイズのオーダーミラー」を発売。 お客様の空間に合わせた施工サービスの充実を図る。

1986

ベルギーの代表的装飾ミラーメーカー「デクヌート ミラー社」と総代理店 契約を結び、エレガントでクラシカルモダンなミラーを日本で販売。

1987

千代田区九段に、プロ向けのショールーム「G-SPACE ARTE」を オープン。ギャラリーやオープンスペースとして展開。

1992

フィリピン・セブ島の職人の手に よるアイアンと天然石が作り出す アジアンテイストの「Antinew」 シリーズを発売。

2008

本社を現在の新宿区納戸町に 移転し、ショールーム「G-SPACE TOKYO」を併設。

2014

透明感と多彩な色彩で、壁紙や塗り壁にはない 新しい空間を創造するアルテカラーガラス「ディ・ コローレ」をオーダーガラスのバリエーションとして 新たに展開。

2016

天然大理石とウォールナットの個性を職人の 技で融合した、ラグジュアリーなティーテーブル 「e pietra」シリーズを発売。

2018

浴室内ミラーなどの白いうろこ汚れが、 簡単にお手入れできる「アルテフロート コート加工」を新発売。

COMPANY

CATALOG

ATTENTION

CONTACT